犬のしつけ方

犬が吠えるのを防止したい!試して欲しいしつけ方とは!?

2017/03/26

犬 吠える 防止

犬を飼っていると、どうしても問題になりやすいのが鳴き声ですよね?ご近所様とのトラブルに頭を悩まされている方や、それが原因で犬を飼うことを躊躇されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方々のために、犬が吠えるのを防止するためのテクニックをご紹介します!

1. 吠えさせないために基本のしつけを!

犬が吠えるのはどんな時か?一番多いのは自分の要求を聞いてほしい時でしょう。「おなかが減った」「水がほしい」「散歩に行きたい」「遊んでほしい」というように、主人に伝えたいことがある時には、犬は吠えることで意思表示をします。

そんな時には犬の要求に応えてあげるのが一番ですが、「わかったからちょっと待ってよ!」という時もありますよね?

そんな時に役立つのが「お座り」「待て」「お手」のような基本的なしつけです。「要求を聞いてほしい!」と我を忘れて吠えまくっている犬には、「待て」「お座り」と指示してみましょう。

そうすれば「ちゃんと聞こえている」という合図にもなりますし、犬にとっても「あ、そうか待っていればしてくれるんだ」ということなり、一時的に吠えるのを防止することができます。

ウチで飼っている犬も、「待て」をするとソワソワしながらもしばらくは大人しく待っていてくれるので本当に大切だなと感じます。まだ基本が出来てない、というワンちゃんは、そこから始めてみましょう。いろんな場面で役に立つ筈です。

2. 放っておくのもしつけ

犬のしつけの基本は、良いことをすればご褒美を、悪いことをすれば罰を与える、ということになります。

ご褒美と言えば犬用の「おやつ」や「おもちゃ」を思いつくかもしれませんが、犬にとっての一番のご褒美は飼い主が撫でてくれること、褒めてくれること、自分に関心を持ってくれることです。つまり、放っておくという行為は、犬にとってご褒美を取り上げられる罰にひとしいのです!!

例えば、ご飯や散歩のあとも、「もっとご飯がほしい!」「もっと遊んでほしい!」とつい吠え続けてしまったり、わがままを言ってしまう犬もいるでしょう。

そんな時には、あえて関心を持たず、そっと別の部屋に出て行ったり、無視をしたりして様子を見ましょう。無視された犬は自分が駄目な事をしたんだと気づくはずです。その代わり、吠えるのをやめたらちゃんとご褒美をあげてくださいね!

しつけは根気よく続けることが大切です!可哀想だからたまには・・・と妥協してしまってはすべてが水の泡ですよ!ムダ吠えを防止するために、心を鬼にして接しましょう。

3. 何度も繰り返し練習しよう!

犬が吠える原因にはもう一つ、驚きや不安からくるものがあります。知らないモノがあったり知らない人が家に入ってきたりすると、犬は不安を感じて吠えることが多いです。

来客時や電話中にワンワン吠えられると困りますよね?こんな時に吠えるのを防止するには、少しずつ音や人に慣らしていく方法が良いでしょう。

たとえば、来客があると吠えてしまう犬を慣れさせるには、犬とあまり会ったことがない知人に協力してもらうのがベストです。知人に来客として訪れてもらい、練習をします。知らない人の登場に驚いた犬は吠えるでしょうが、いつかは吠えるのを止めるので、そのタイミングでご褒美をあげてください。

何度か知人に入退場をしてもらい、繰り返し練習しているうちに、「鳴きやんだらご褒美がもらえる→最初から吠えなければいい」と考えるようになります。複数人で練習できれば尚いいですね!

呼び鈴や電話の音に反応して吠えてしまう犬には、あらかじめ録音しておいた音を聞かせて慣らしていく方法が効果的です。最初は小さな音で吠えなければご褒美を。

少しずつ音を大きくしていき、最終的には本物の音でも吠えなくなれば成功です!近所の犬に鳴き声に反応してしまう、という犬にもこの方法が効果的かもしれませんね。

いずれも根気が必要なしつけになりますが、来客時や電話中などは最も鳴き声が気になる時なので、防止できるよう続けていきたいですね。

4. ムダ吠えだけじゃない?

ムダ吠えを防止するためのしつけ方や工夫を紹介してきましたが、犬が吠える時の原因がもう一つ。それは怪我や病気によるものです。

痛い時、体の調子が悪い時には、要求がある時と同様に犬は吠えることでしか伝えられません。お年寄りの犬の場合は認知症が原因で吠えてしまうこともあるようです。吠え方に異変を感じた場合はすぐに病院へ連れて行ってあげてください。それが一番の防止策です!

おわりに

いかかでしたか?今回は犬が吠えるのを防ぐためのしつけ方や気をつけることをいくつか紹介しました。

最近では防止用として、吠えると電気で刺激を与える首輪がありますし、吠えなくするために声帯除去までする人もいるようですが、そんな事までしなくても犬はとても賢い動物です。しっかりとしつけをすれば色んな事ができるようになります。

それには根気と愛情がかなり必要にはなりますが、それしっかり応えてくるのが犬という動物です!しっかりムダ吠えを防止して、堂々と犬を飼いましょう!


-犬のしつけ方